スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
一般家庭における老人介護の難しさ
今日仕事が終わるとMOTHERからケータイに連絡が。

なにやら、おばあちゃんがこけたらしい。


おばあちゃんはひもぎが生まれる前から、脳の病気で、左半身が動きません。
今まで杖を付いてコトコト歩いていたのですが、最近は筋力も弱ってきて、もっぱら車椅子です。

一番大変なのは、トイレに行くということ、車椅子から便器の方に移る時よくこけます。
最近では、紙おむつもちゃんと上げきれず太ももで止まっているので、垂れ流し状態。


結局、家に帰り着いてみると、MOTHER一人では、起こして車椅子に座らせることができず、毛布をかけてトイレと廊下の間に横たわっていました。

ひもぎとMOTHER二人で、5分かかって車椅子にもどしました。


バリアフリーの重要性をあらためて感じました。

それから、以前聞いた事があるのですが、介護される側は、素人の身内に介護されるより、他人でもしっかり学んでいる人から介護を受けた方が、よいということ。

その通りだと思いました。
ひもぎらも必死でひきずって上げるということしかできないのです。
そりゃ、おばあちゃんも痛がります。

私の家のおばあちゃんも今日は昼間たまたまMOTHERがいたから良かったものの、だれもいない昼間にと考えると真剣に今後の対策を考えなければいけないと実感させられました。
スポンサーサイト
【2006/10/05 23:51】 | 我が家 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ぷしゅー | ホーム | ア~ンブレラ♪>>
コメント
大変でしたね・・・。
本当にバリアフリーは必要だと思いますよ。
介護は大変ですからね・・・。
介護される側はきちんと勉強できているプロの人に介護をしてもらう事が1番かもしれませんが、介護される人からすると、精神面では家族が1番でしょうね。どちらを取るかですね。
【2006/10/06 00:17】 URL | ttt #-[ 編集]
tttさん
力の入らない人間がこれほど重いのかとびっくりしました。とにかく介護するにあたっても家族の一人だけに負担がかからないように協力しあいたいと思っています。
でも、なかなかうまくいかないものですね・・・。
【2006/10/06 21:45】 URL | ひもぎ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogikuya.blog37.fc2.com/tb.php/168-06a091a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
桜いろ日記


桜満開気分でいられるようにの毎日の出来事を書き留めたひもぎの日記。桜大好き。河川敷の桜並木をちゃりんこではしるの大好き。あのやさしい色が好き。早く桜の季節にならんかな~。。。

プロフィール

ひもぎ

Author:ひもぎ
高知県で生まれ育ち
現在も高知で生息中。
いのししの年にうまれました。
好きなものはむかご。わかめ。うどん。いくら。あんこ。抹茶味。あとは甘いもの全般。ただし、生クリームよりはカスタード派。です。

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。